東京都障害者IT地域支援センター

ここから本文

意思伝達装置一覧

  このコーナーでは、「重度障害者用意思伝達装置」(意思伝達装置)を紹介します。
2006年10月より、意思伝達装置とそのインターフェイスであるスイッチ類があらたに補装具として加えられました。
これは筋萎縮性側索硬化症など多くの神経難病に使用されているもので特殊性がきわめて高く、導入の条件として、地域医療機関の判定、取扱業者との事前相談が必須となります。

意思伝達装置一覧
(価格は目安です。機器の構成により、変動します。)
種 別 製品名・発売元・価格 概 要 備 考
文字等走査入力方式 製品名:OriHime eye+Switch(オリヒメアイ プラス スイッチ)
発売元:株式会社オリィ研究所
価格:450,000円 (非課税)
ALS(筋萎縮性側索硬化症)や多系統萎縮症、筋ジストロフィーなどの病気によりコミュニケーションが困難な方のための重度障害者用意思伝達装置です。
操作方法はスイッチ入力から視線入力まで対応しており、目の可動域が狭くなっても「デジタル透明文字盤」モードで文字盤の端まで見やすい設定調整が可能で、シンプルな画面でわかりやすいため、直感的に操作できるのが特徴。 文字盤、メール、LINEなどでコミュニケーションが取れる他、書類の作成や動画視聴を楽しんだり、『分身ロボットOriHime』を操作して『コミュニケーションの拡張』も可能です。
OriHime switch(スイッチ)の写真
文字等走査入力方式 製品名:トーキングエイド プラス
発売元:U-PLUS Corporation
価格:217,000円
福祉向け専用機として開発された新しい携帯用会話補助装置です。
ひらがな・カタカナ・英数・画像キーボードを利用して文章を作成し、合成音声で発声させます。
作成した文章のメール送受信、印刷が可能。
1〜5個の外部スイッチで操作することも可能。
バックアップ機能で複数人での利用も可能。
トーキングエイド プラスの写真
文字等走査入力方式 製品名:miyasukuEyeConSW
発売元: unicon
価格:お問い合わせください
視線&スイッチコントロールで意思伝達!
視線を動かすことによって、マウスが移動します。視線検出・注視時間・拡大機能等については、個人に合わせて詳細に設定することができます。
「スキャンして操作」するモードでは、外部スイッチで操作パネル・キーボードのボタンをクリックできます(キーボード読み上げ機能あり)。
miyasuku EyeConSWアプリ・視線入力装置・ノートパソコン本体・miyasuku専用スイッチボックスの構成となります。
miyasukuEyeConSWの写真
文字等走査入力方式 製品名:重度障害者用意思伝達装置 TCスキャン
発売元:株式会社クレアクト
価格:お問い合わせください
画面上を自動で動くスキャン枠が目的の所へきた時に、ほんの少し身体を動かすだけです。
文字入力による会話・文章作成・メール・インターネット・環境制御など、意思疎通から、パソコン操作までワンスイッチで様々な事ができます。
身体状況に合わせてスイッチから視線入力まで多様な入力機器に対応します。
重度障害者用意思伝達装置 TCスキャンの写真
文字等走査入力方式 製品名:ファイン・チャット
発売元:アクセスエール株式会社
価格:398,000円 (非課税)
ファイン・チャットは身体状況に合わせた入力スイッチ1つだけですべての操作ができます。
パソコンのようなトラブルもほとんどありません。
入力スイッチを押すと、本体下部の文字が順番に点灯します。
入力したい文字が点灯したときにタイミングを合わせて再度入力スイッチを押すことで文字を選択します。
動きがシンプルなので、使い方をすぐに覚えることができます。
呼び出しブザーや学習リモコン機能なども搭載しています。
ファイン・チャットの写真
文字等走査入力方式 製品名:レッツ・チャット
(販売終了品)
言語障害、上肢障害のある方でも、スイッチ一つで会話が楽しめます。(VOCA)
【主な特長】
1.入力スイッチひとつで文章の作成と、表示・読み上げ・印刷が可能
2.最大62文の文章の保存と呼出が可能
3.テレビリモコン機能や呼出ブザー機能を内蔵
2019年7月末日にて生産を終了。なお、レッツ・チャットのサポートは引き続きパナソニックエイジフリー(株)で対応します。
レッツ・チャットの写真
文字等走査入力方式 製品名:伝の心
発売元:(株)日立ケーイーシステムズ
価格:450,000円
(利用スイッチ等により価格が異なる)
伝の心は、発話や筆談が困難な方を対象に、コミュニケーションを支援する重度 障害者用意思伝達装置です。
自分の伝えたい思いを身体の一部をわずかに動か して、センサー・スイッチを操作。文字盤上を自動で動くカーソルを操作しなが ら文章を作成することができます。
作成した文章を音声合成音で読み上げて傍にいる方とコミュニケーションをとれ る他、メールやLINEで遠くの人とのやりとりもできます。また、学習リモコンで TVやエアコン、照明等身の回りの環境を自ら操作することも可能。
スイッチ操作の他に、視線検出式入力装置も使用できます。
●付属品:伝の心本体(ノート型/パネル型:Windows10)、スイッチ接続BOX、学 習リモコン、プリンター
伝の心の写真
生体現象式 製品名:Cyin福祉用
製造元:サイバーダイン
総代理店:ダブル技研(株)
価格:600,000円(非課税)
人が体を動かそうとした際に、脳から筋肉へ送られる微弱な生体電位信号(筋活動以外で随意にコントロールできる 生体信号)を検出することにより、「目に見えない力」を使って意思の伝達や機器の制御を可能にするシステムです。 Cyin の写真
生体現象式 製品名:新心語り
重度障害者用Yes/No判定装置
発売元:ダブル技研(株)
価格:450,000円
脳内の血液量の変化を測定することにより、Yes/Noを伝達することができる装置。 新心語りの写真
生体現象式 製品名:MCTOS Model FX
高機能バイオスイッチ
発売元:(株)テクノスジャパン
セット価格:400,000円
『MCTOS FX』は、必要とされる多くの方がもっと簡単に使えて、 もっと信頼性を高めたいという思いでこれまでの技術・ノウハウを結集して開発した製品です。
コンパクトなサイズでシンプルな機能、ノイズを迎えた設計、AI搭載により信頼性を高めて従来製品より使いやすくなっています。
MCTOS Model FXの写真
文字等走査入力方式 製品名:eeyes
発売元:株式会社オレンジアーチ
セット価格:450,000円(税別)
「eeyes」は、視線で直感的に操れるコミュニケーションツールです。
ALS(筋萎縮性側索硬化症)や筋ジストロフィーなどの難病の方や、寝たきりで体が不自由になった高齢の方など、 口頭によるコミュニケーションが難しい方をサポートするために開発されました。
スイッチやマウスでの入力にも対応しています。
eeyesの写真
その他 製品名:オペレートナビTT3
上肢障害者向けWindows操作支援ユーティリティ
発売元:テクノツール株式会社
セット価格:69,800円(税別)
マウスやキーボードによるパソコン操作が困難な場合のWindows操作支援ソフトウェア。
テンキー、またはスイッチによりオンスクリーンキーボードからアプリケーション操作、文字入力、マウス操作ができる。
オペレートナビEX(Ver3.0)の写真
その他 製品名:ルーシー
上肢障害者向けWindows操作支援ソフト&スイッチ
発売元:ダブル技研(株)
価格:450,000円(非課税)
ルーシー(Lucy)は、キーボードを使うことができない人のためのパソコン操作用の多用途補助ツールです。
レーザーポインタ、マウス、スイッチコントロール、およびそれを含むパーソナル・コンピューター、プリンタ、 音声出力機器を操作するために使われる、種々のインプット方法を提供します。
ルーシーの写真
その他 製品名:マイトビ−I-16
視線入力装置
発売元: 株式会社クレアクト
価格:要相談
新しくなった意思伝達装置「マイトビーI-16 ( I-15 wide※名称変更) 」は、 視線やタッチでも設定できる「プログラムボタン」や、向き合ってコミュニケーションが取れる「パートナー・ウインドウ」など、新しい機能が追加されました。 マイトビ−I-15の写真

このページの先頭へ

※1 本ページで紹介している製品は、一例であり、当センターが特に推奨しているものでありません。
また、利用者個人への適合・適応についても、個人差があるため、製品に関する保証、適応状況等のお問い合わせは各メーカー 等へお願い致します。
※2 支給基準等につては、各区市町村にお問い合わせください。

参考資料
「重度障害者用意思伝達装置」導入ガイドライン2010
日本リハビリテーション工学協会

Copyright (C) 2004 Tokyo ITC All rights reserved.