東京都障害者IT地域支援センター

ここから本文

■介助、介護、癒し系の福祉ロボット情報

 福祉系あるいはエンダーテイメントの癒し系など様々なロボットが開発され、 日常生活などに役立っています。最近のロボット情報を集めてみました。
詳細については、それぞれの開発元にお問い合わせください。

【介助、介護、癒し系の福祉ロボット情報】   (2021年12月現在)
種    類
名    称
会社名 価 格 説    明
移乗サポートロボット
Hug T1
(株)FUJI お問い合わせ 一人で立ち上がることが難しい方用の移乗サポートロボットです。 ベッド⇔車椅子⇔お手洗いの移乗介助、脱衣場での立位保持をサポートします。また、残っている脚力を最大限に活かすことも可能に。
ロボットスーツ
HAL
CYBERDYNE社 リース HAL(Hybrid Assistive Limb)とは、体に装着することによって、 身体機能を拡張したり、増幅したりすることができる世界初のサイボーグ型ロボットです。
お掃除ロボット
ルンバ
iRobot社(アメリカ) 32,868円〜
142,868円(税込)
最先端のロボット知能『AWARE(TM)』(米国特許)を搭載。 スマートスピーカーに対応しており、話しかけるだけでルンバが時間をかけてしっかり掃除します。ライフスタイルに合わせて清掃スケジュールを組むことも出来ます。
癒し系コミュニケーションロボット
PALRO
富士ソフト(株) 348,000円 顔をしっかり記憶し、まるで人と話しているような自然で高い会話力・コミュニケーション力で温かい気持ちになれるロボットです。 楽しくおしゃべりするために、自由に歩き、探し、近づいてきてくれます。
コミュニケーションロボット
Chapit(チャピット)
(株)青い鳥 お問い合わせ 生活雑音が存在する環境でも人の音声を認識し、やさしくチャピットが対話してくれます。 学習リモコンが搭載されており、家電製品のリモコン信号をチャピットに記憶させるだけで、チャピットが音声リモコンになり、家電を操作。 時間の設定をするだけで毎日の生活リズムを整えるサポートをしてくれます。
自立型会話ロボット
Romi(ロミィ)
(株)ミクシィ 49,280円+月会費 人工知能を搭載した自律型会話ロボットです。これまでは、人間が会話内容をあらかじめ登録していましたが、 Romiは最新の会話AIがその都度会話内容を作り出しているため、次にどんな発言をするのかは誰にもわかりません。
ファミリーロボット
BOCCO emo
ユカイ工学 44,000円
(別売センサー有)
BOCCO emoと専用アプリで、声と文字のメッセージのやりとりができます。 挨拶やつぶやきにエモ語で応えます。あなたの気持ちに共感してほっぺを赤らめたり、ムッとしたり。 設定した地域の防災情報をいち早く知らせてくれます。
家族型ロボット
LOVOT
GROOVE X(株) お問い合わせ
(月額サービス料有)
触れると柔らかくて、いきものみたいな体温があるLOVOT。 そっと抱きしめると、やさしい気持ちにつつまれます。個性があって成長する、家族のような愛らしいロボットです。
メンタルコミットロボット
パロ
(株)知能システム お問い合わせ 人と共存するロボットで、かわいいや心地良いなど人からの主観的な評価を重視し、 癒しの効果で人の心を豊かにする、セラピーを目的に開発されたロボットです。

やくだち情報のページへ


Copyright (C) 2004 Tokyo ITC All rights reserved.